不動産担保ローンを組みました

ローンについての知識

私は三十代後半の男性で結婚しており小学生の子どもと未就学の子どもがいます。
5年ほど前に相続で親の土地と建物を引き続き、その家に住んでいます。
そのため住宅ローンの返済をすることもなく過ごしておりその点はとても感謝しているところです。
その分、子どもへの教育費用や遊ぶための費用には何不自由なく育ててあげたいと思い、幼児の頃からさまざまな習い事をさせたり旅行にもたくさん行ってきました。
ちょうど持っていた車の車検の時期が重なり、買い替えを検討しようとしていましたがどうしても大きな車への憧れが捨てきれず予算よりも上回るものが欲しくなりました。
当然ながら手持ちの現金では足りないためディーラーの用意した車のローンを検討してみたところ、金利が高く返済年数を長めに組むとかなり手数料も払わなくてはいけません。
かと言って車への夢を諦めきれない私は途方に暮れていました。
そんな時に、銀行の方が家を訪問してきて、その方に相談をしたところ不動産担保ローンについて提案をしてくれたのです。
私自身、住宅ローンを組んだことも他にローンを組んだこともなかったのでローンについての知識は皆無でした。
住宅のための費用を借りるなら住宅ローンということはしっていましたが、それ以外は用途の場合に今持っている不動産を担保に入れて低い金利でローンが借りられるなんて思いもしませんでした。
実際にローンの説明を銀行の窓口で聞いた時には、さらに知らないことばかりで驚きました。

アサックスは不動産担保ローンをやっているからQUOカードをばら撒いてでも東証一部にいないとメンツが立たないんだね pic.twitter.com/l3RlbLk9S7

— ありゃりゃ (@aryarya) 2019年1月30日

ローンについての知識金利は無担保の車のローンの半分から3分の1くらいの低金利で借りられます銀行の担当者には本当に感謝しています